企画構成屋水谷駿介「遊び図鑑」

出っ歯の大学生のブログ。企画構成屋として、イベントやネット番組をプロデュース!その企画書などを公開していきます!

【カイジでおなじみの心理戦カードゲーム大会】「Eカードバトルシップin名古屋大須」遊び図鑑#46

"ありもしない”イベントの企画書を50本掲載して、

反響があったものだけを2019年3月3日~9日に一週間連続で、

名古屋大須を中心に行われるイベントウィーク「企画構成屋万博2」にて

実際に開催にする遊び図鑑プロジェクトseason2!

  

 

それでは、第46弾はこちら!

 

遊び図鑑プロジェクト46/50

「Eカードバトルシップ 

 

f:id:mizushunsuke:20181227215159j:plain

Eカードバトルシップ ロゴ

 

 

人気漫画カイジで登場する、「Eカード」

じゃんけんのようなシンプルなルールだからこそ、

かなり高度な心理戦に・・・!

 

そんな、Eカードを大会化してみようと思います! 

 

 

そもそもEカードとは

 

f:id:mizushunsuke:20181227215402j:plain

Eカードルール

Eカードは皇帝側と奴隷側に分かれて行うカードゲームです。

皇帝側は、「市民」のカードを4枚、「皇帝」のカードを1枚持っています。

一方、奴隷側は、「市民」のカードを4枚、「奴隷」のカードを1枚持っています。

奴隷側からカードを1枚提示して伏せ、その後皇帝側もカードを一枚伏せます。

せーのでオープンし、決着がつくまでこれを続けるのですが、各カードの勝敗は以下の通りです。

  • 「皇帝」は「市民」に勝ち、「市民」は「奴隷」に勝つ。
  • 「市民」と「市民」の場合は引き分け。
  • 「奴隷」は「皇帝」に勝つ。

つまり、奴隷側が勝つ方法は、皇帝側が1枚しかない「皇帝」のカードを出すタイミングを見計らって「奴隷」のカードを提示するのみ。奴隷側が圧倒的に不利なのです。

 

ただ、この奴隷側不利というルールが思わぬ心理戦を生むことになるのが、このゲームの面白いところ!

 

ちなみに、今大会では便宜上、皇帝側で勝てば1pts、奴隷側で勝てば3ptsとなります!

 

Eカードバトルシップ大会ルール

 

f:id:mizushunsuke:20181227215900j:plain

Eカードバトルシップ大会ルール

 Eカードバトルシップでは、予選と決勝を分けて行いたいと思います。

予選は2~3グループに分かれて、同時進行で総当たり戦を行っていきます。

奴隷側と皇帝側を1回ずつやって、1セットとし、最終的に合計点がリーグ内で最も高い1名が決勝戦へ。

 

勝戦は、予選の得点が多い方が、奴隷側か皇帝側、どちらを先に行うか選べる状態で、全3回戦、奴隷側・皇帝側を交代しつつ行います。

予選は、3グループある場合は、予選の持ち点が最も高い1名はシードとなるトーナメント戦。

決勝のトーナメントを制した1名が、栄えあるチャンピオンに輝きます。

 

開催概要

LINE@まで、感想や「参加したい!」の声をお寄せ下さい!

 

「参加したい!」の声が集まれば、

名古屋大須・TOLANDを中心に行われる

3月3日~9日の企画構成屋万博2等で開催するかもしれません!

 

参加費はたぶん800円くらいを予定!

10人くらいでできたらいいなって感じです!

 

f:id:mizushunsuke:20181208111516j:plain

 

TOLAND↓

https://s.tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23060928/

 

「LINE@は絶対いや!」という方は、

下記SNSまで感想を寄せてください!

Twitter
https://twitter.com/mizushunsuke
Facebook
https://www.facebook.com/shunsuke.mizutani.965
instagram
http://instagram.com/mizushunsuke

 

皆様からのご意見お待ちしてます!

 

企画構成屋・水谷駿介とは?

 

名古屋を拠点にあなたのやりたいことを

「イベント」で形にする企画構成屋というものをやっています!

 

f:id:mizushunsuke:20180605170403j:plain

 

「イベントを作ってほしい」

「台本を書いてほしい」

「イベントの相談に乗ってほしい」

「司会をしてほしい」

などのご依頼お気軽のお申し付けください!!

 

依頼も、LINE@までよろしくお願いいたします!!

もしくは、ネットショップでも受け付けてます!

※LINE@で連絡していただいた方が融通利きます!!


 

kikakukousei.thebase.in

 

このブログでは、そんな企画構成屋の私

水谷駿介が、「自らやってみたい」というイベント

企画書を秋までに50本を目標に掲載しまして、

実際に反響のあったものを

何個か形にするという

「遊び図鑑プロジェクト」を行ってます!

 

企画構成屋や遊び図鑑プロジェクトについて

始めた当初の記事にいろいろ書いてますので、

もしよかったらご覧ください!


mizushunsuke.hatenablog.jp